スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

「オレイ(OLAY)」のオンライン限定プレステージラインで“シャープ”なハリ肌へ

更新日:2019/05/20

海外で60年以上もの歴史を持ち世界中で愛されるスキンケア ブランド「オレイ(OLAY)」。そのプレステージラインにして日本産の「オレイ リジェネスト」が、2019年3月よりオンラインストア限定で購入できるようになりました。今回はブランドマネジメントのお二人に、オレイブランドの強みや製品展開、オンラインチャネル限定販売の意図などについてお伺いしました。

 

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
ブランドマネジメント オンラインチャネル担当 ブランドマネージャー 渡邊 泰裕さん
ブランドマネジメント アシスタント ブランドマネージャー 上平 一輝さん

世界的ブランド「オレイ(OLAY)」から日本産プレステージラインが登場

olay01

最初に「オレイ(OLAY)」というブランドについて教えてください。

上平:

「オレイ(OLAY)」は「サイエンスが導く"シャープ"なハリ肌」をコンセプトに、30~40代女性の肌悩みにお応えするスキンケア ブランドです。オレイ自体は、全世界において約8,000万人の女性が愛用しており、すでに60年以上の歴史を持つグローバルブランドです。

今回日本で発売するのは、そのオレイのなかでも最先端の肌研究から生まれたプレステージラインの「オレイ リジェネリスト」です。ハリ肌用美容液をはじめ、洗顔料、化粧水、美容クリームの4商品をラインナップしています。

渡邊:

このプレステージラインは、オレイブランドのなかでも唯一、日本国内の自社工場で製造しているのも特徴です。以前、インフルエンサーの方々にお使いいただいたときは「メイド・イン・ジャパン」であることによい印象を持たれた方が多かったですね。

肌変化の研究から生まれた複合成分「シャープエッセンス※」を配合

olay02

「サイエンスが導く」というのは、具体的にどのようなことでしょうか?

上平:

オレイは10年以上にわたり、世界の11の研究機関と協働して「Multi Decade and Ethnicity(マルチ デケイド アンド エスニシティ)」という肌研究を行っています。これまで、世界中で20代から70代の女性2万人以上のデータを集め、4つの人種の肌タイプについて遺伝子解析や年齢・肌質など多岐に渡った研究をしてきました。

その研究をもとに開発したのが、今回「オレイ リジェネリスト」の美容液と化粧水、美容クリームに配合している「シャープエッセンス※1」という複合成分です。この成分には、3種類のペプチドエッセンス※2に肌の角層を整えるナイアシンアミド(ビタミンB3)をプラスしています。

スキンケアをしていると、30歳くらいから「肌の変化」を感じ始めることが多くなりますよね。ふと鏡を見たときのどんより顔が気になるとか、いままで使っていた化粧品が物足りなくなるとか…。私たちはそのような方々に「オレイ リジェネスト」で「すっきりとしたシャープさ」が感じられるようなハリ肌をご提案したいと考えています。

※1 パルミトイルジペプチド-7(保湿成分), パルミトイルペンタペプチド-4(ハリケア成分), 及びトリペプチド-3(ハリケア成分)とナイアシンアミド(保湿成分)の複合成分
※2 パルミトイルジペプチド-7(保湿成分), パルミトイルペンタペプチド-4(ハリケア成分), 及びトリペプチド-3(ハリケア成分)

忙しい現代女性が利用しやすいオンラインチャネルに限定して展開

olay03

「オレイ リジェネリスト」は、プレステージラインでありながらオンラインショップのみのお取り扱いと聞きました。その理由について教えてください。

渡邊:

これは、リサーチ結果を踏まえたうえでの判断です。現代の30~40代女性は子育てや仕事を持っている人も多く、忙しいですよね。ハリ不足などのはっきりとした悩みを抱えている人でも「デパートのカウンターには足を運びづらい」「時間を取られそう」などのお声をよくいただきます。

オレイブランド全体でも、世界的にオンラインチャネルでの購買が伸びているということがあり、今回はオンラインショップで手に入るブランドとしてお客様にリーチしていきたいと考えました。オンラインショップでは「オレイ リジェネリスト」のサイエンスやプレステージ性、ブランドの世界観が伝わるようなコンテンツも準備していく予定です。

オレイは、もともとワックスのような重たいテクスチャーのクリームしかなかった時代に、科学者であるグラハム・ウルフ氏が愛する妻のために作ったピンク色の美容液から始まったブランドです。そうした素敵なストーリーも、多くの女性にご共感いただけると思います。

オレイとじっくり向き合う「28日間のチャレンジ」をSNSでシェア

olay04

そのほかに、ブランドを知ってもらうための取り組みなどはありますか?

上平:

現在、オレイは世界で「#Olay28Day」チャレンジというキャンペーンを展開中です。世界中の女性に、オレイとともにご自身の肌と28日間向き合っていただき、肌の状態の変化や心の動きなどをSNSやブログでシェアしていただくというものです。

どのような女性がオレイを使っていて、どう感じているのかを見ることで「オレイってこんなブランドなんだ」「私のニーズにも応えてくれそう」と思っていただき、ブランドに興味を持ってもらうきっかけにしていただきたいのです。

日本でも多くの方に投稿していただき、どんどん共有してもらえる流れが生まれるとうれしいですね。

では最後に、お二人から読者へ向けてメッセージをお願いします。

上平:

今回、満を持してオレイブランド最先端のテクノロジーをメイド・イン・ジャパンの製品としてお届けできることになりました。オンラインショップでの限定販売ですので、ぜひ一度お気軽にお試しいただき、シャープなハリ肌をお楽しみいただけたらと思います。

渡邊:

日本の30~40代女性は「働く女性」「妻」「母」と3つの役割を一生懸命にこなしていらっしゃる方が多いですよね。忙しくて自分の時間が取れない方でも、オンラインショップなら肌のニーズを満たす商品をじっくりお選びいただけると思います。ぜひ一度サイトをご覧いただけると嬉しいです。

olay05

ブランド情報

OLAYブランドは1952年, 南アフリカの科学者グラハム・ウルフ氏が愛する妻のため、ピンク色が特徴的な美容液を作ったことから始まりました。
それから60年を経て、様々な革新や変化を遂げ、世界中の女性に愛されるスキンケアブランドに成長。そして、"Help women look and feel beautiful(女性を美しくし、自分自身を美しいと感じさせたい )"というグラハム氏の想いは今に至るまでずっと受け継がれています。

P&G お客様相談室 TEL:0120-021327

https://www.myrepi.com/brands/olay

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ