スキンケア大学 メンズスキンケア大学

すべては自然の力で。ニールズヤードレメディーズ創業の想いとは

更新日:2019/06/04

英国初の自然薬局店がルーツのニールズヤード レメディーズは、急成長を遂げつつあるオーガニックコスメの草分け的存在です。そのブランドコンセプトや企業としての取り組み、新商品のラインナップについてニールズヤード レメディーズの梶原建二さんにお伺いしました。

創業から変わらぬオーガニック原料へのこだわり!

frankinsense01

株式会社ニールズヤード レメディーズ
代表取締役 梶原 建二さん

ニールズヤード レメディーズは、どのようなブランドなのですか?

梶原:

ニールズヤード レメディーズは、オーガニックや野生の植物を原料に製品をつくっています。英国で初めて認定されたオーガニック ヘルス&ビューティ企業であり、初めてオーガニック認定を受けた精油を販売した小売店です。そして、初めて英国土壌協会(英国ソイルアソシエーション)認定の化粧品を製造したブランドでもあります。

はじまりは1981年、ロンドンの中心部コヴェントガーデンにオープンした英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)です。美容と健康をトータルにサポートするため、エッセンシャルオイルやハーブティ、ナチュラルレメディ、これらをもとにしたオーガニックスキンケアが全て揃うお店でした。

当時は無農薬、有機栽培にこだわった商品を販売するだけではなく、ショップに書籍や様々な関連文献などもおいて情報公開していました。従来のコスメの製作コンセプトや、ショップ経営の在り方とは一線を画した、創業者のロミー・フレイザーのショップづくりに感銘を受けた私は、販売代理の契約を結び、日本での販売を始めました。

オーガニック原料へのこだわりについて教えてください。

梶原:

製品パッケージに描かれた当社のロゴは、英国の国樹、オークがモチーフとなっています。そこには「地上の木の美しさは、それを支える健やかな根が支える」という創業の想いが込められています。

肌の美しさは、見えない"土の中"でこそ育まれる。原料選びが製品づくりの第一歩と考えて、土壌、環境、栽培方法など、あらゆる段階で厳格な審査がある英国ソイルアソシエーションから認定を受けた原料や、米国USDAのオーガニック認定を受けた原料を使っています。

その一方で、ただオーガニック認定を受けたものを選べばいいという考え方ではなく、オーガニック非認定を優先する場合もあります。厳しい自然を生き抜くための計り知れないパワーを秘めたワイルドクラフト(野生の)植物や、質の高いオーガニック植物であると確認した場合は、生産者を支援する考え方からも積極的に選択しています。

フェアトレードやエコロジーに配慮した企業姿勢を貫く!

frankinsense02

オーガニックな原料へのこだわりだけでなく、生産者の支援も視野に入れているのですね。

梶原:

はい。ニールズヤード レメディーズの取り組みは、原料にこだわるだけではありません。健やかなこころと体を育む豊かな自然を次世代に残すために「オーガニックを超えた取り組みで世界を変える。」という理念を持っています。当社においても最も大切にしている、いわば「DNA」ともいえる理念です。

私たちは、収穫量の減った植物の精油は終売にし、環境に配慮をして持続可能な調達先を選び、フェアトレードで倫理的に収穫され製造される団体と取引をします。また、英国の全店舗は100%再生エネルギーで営業し、自家農場(英国ドーセット州)ではソーラーパネルを設置して電力の5%を再生エネルギーにしています。

さまざまな取り組みをされていらっしゃいますが、御社の基本的な考え方を教えてください。

梶原:

植物が育つ自然環境を守ることを大切にしながら、製品をつくり続けるために「5つのYes」と「5つのNo」を掲げています。

「5つのYes」は、①オーガニックの推進②生産者支援・フェアトレード③リサイクル素材の活用④独自の研究開発⑤生分解性へのこだわり、です。

「5つのNo」は、①動物実験を行わない②ナノテクノロジーは採用せず昔ながらの知恵を採用する③遺伝子組み換え原料は一切使用しない④ 合成香料・保存料・石油系鉱物油などは一切使用しない⑤カーボンフットプリント(無駄な二酸化炭素排出を避けるため国内調達を行う)です。

オマーン産フランキンセンスの新商品が登場!

frankinsense03

2018年秋に、希少な原料の調達に成功されたそうですね。詳しくお聞かせください。

梶原:

ニールズヤード レメディーズを代表するフランキンセンスシリーズから「フランキンセンス&マンダリン ボディローション」が2018年9月5日に発売になりました。この商品から、希少なフランキンセンスの調達先を、高品質で持続可能性の高いオマーン産に変えました。この取り引きを通じ、オマーン産フランキンセンスとして、世界で初めてオーガニック認証を得ることに成功しました。

フランキンセンスシリーズの商品について、もう少し詳しく教えていただけますか?

梶原:

フランキンセンスは、香りの歴史では最も古くから登場し、クレオパトラや楊貴妃も愛したと言われています。「砂漠の真珠」と呼ばれる崇高な香りの基は、今では希少なフランキンセンスの樹脂です。

「フランキンセンス&マンダリン ボディローション」では、フランキンセンスとマンダリンの香りが心を満たし、5種のオーガニック植物オイルがみずみずしい肌へ導くボディローションです。贅沢な香りとオイルにつつまれて、使い続けるたびにハリのある肌へ導きます。

frankinsense04

ほかに、新商品があれば教えてください。

梶原:

2019年2月には、オーガニックでありながらSPF40、PA++++の日焼け止め「ナチュラルUVプロテクションミルク」を発売しました。

ハワイ州ではサンゴ礁を守るため、2021年から紫外線吸収剤のオキシベンゾンとオクチノキサートを含む日焼け止め製品の販売が禁止となりました。「ナチュラルUVプロテクションミルク」は、これら2つの成分を不使用で、肌にも自然にも優しい商品となっています。

frankinsense05

オーガニックを超えた取り組みで世界を変えていこう!

最後に、ブランドからのメッセージをお願いします。

梶原:

現在、日本のGDP(国内総生産)の75%は、女性の消費が支えていると言われています。何を選んでいくかという消費のチョイスが変われば、社会が変わる。つまり、女性の消費は、日本の社会を変え、未来を変えるパワーを秘めています。

ぜひ、自分の感性や考えを大切に、日々の生活で使うものを選んでください。私たちも、選ばれるブランドで在り続けるよう、今後も企業努力を重ねていきます。ぜひ、ニールズヤード レメディーズの今後の活動にもご期待ください。

frankinsense06

ブランド情報

「すべては自然の力で」

1981年、ロンドンの中心部コヴェントガーデンに英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局)をオープン以来30年以上にわたり、植物がもつ自然の力を存分に引き出したエッセンシャルオイル、ハーブティなどをはじめ、ハーバルサイエンスを活かしたナチュラルスキンケアまで提供。

フランキンセンスシリーズは研究開発を重ねた結果、数々のビューティアワード受賞に至り、オーガニックを超えたスキンケア製品として多くの顧客に愛されている。

https://www.nealsyard.co.jp/onlineshopping/newsupdate/index_frankincense.html

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ