スキンケア大学 メンズスキンケア大学

年齢を重ねた肌に自然と科学でアプローチする「D.U.O.(デュオ)」

更新日:2019/06/07

シリーズ累計700万個突破(2019年4月時点、プレミアアンチエイジング株式会社調べ)大人気のクレンジングバーム「D.U.O.(デュオ)」。ブランド誕生の経緯やエイジングケア※の考え方について、プレミアアンチエイジング株式会社の松浦さんにお話を伺います。

「自然」と「科学」をハイブリッドしたブランド

duo01

プレミアアンチエイジング株式会社
代表取締役社長 松浦 靖士 さん

さっそくですが「D.U.O.(デュオ)」のブランドコンセプトについて教えてください。

松浦:

プレミアアンチエイジング株式会社は、2009年12月に設立しました。ちょうど超高齢化社会の訪れとともに「若々しくありつづける」ことへのニーズが高まり始めた時期ですよね。私自身も40歳を迎えて、身体的・美容的な若さをキープすることに興味を持ち、エイジングケア※事業を立ち上げることにしたのです。それが、今日の「D.U.O.(デュオ)」へと受け継がれています。

D.U.O.は「土台から立て直す」ハイブリッドコスメを提唱するブランドです。ハイブリッドとは「自然」と「科学」、それぞれのメリットだけをチューニングすることを意味しています。ブランド名にも「自然と科学の融合」という意味が込められています。

※ 年齢に応じたケアのこと

未来の肌のために「毎日の落とすケア」に着目

自然にも、科学にもこだわったブランドなんですね。

松浦:

私たちがこの事業を始めたころは、オーガニックコスメとドクターズコスメの二極化が進んでいました。「オーガニックコスメは効果実感が遅いような気がする」「ドクターズコスメは肌の刺激になりそう」といった印象を抱いている人も多かったのです。

そうした方々に向けて、安全性に配慮した原料を使用しつつ、サイエンスの要素を取り入れた化粧品を開発したいと考えました。具体的には、肌にもともと備わっている成分や植物由来原料を80%以上使用し、肌の科学に基づく独自の美容成分を掛け合わせることで、肌への負担を抑えながら効果を引き出すよう工夫しています。

「肌を土台から立て直す」という言葉に込められた意味について教えてください。

松浦:

年齢を重ねた肌は、皮脂分泌の減少と共に乾燥が気になり始めます。洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を毎日使い続けていると、エイジングサインを加速させてしまうおそれもあるんです。

そこでD.U.O.では未来の肌のために、うるおいを残しながら汚れだけを落とすことを重視しました。さらに、肌自身がすこやかになろうとする力を高めるために、自然と科学の力を結集するとともに、肌の負担や刺激となる余計な原料・成分を使わないことにもこだわりました。

汚れはオフして洗い上がりしっとり「とろけるクレンジング」

duo02

D.U.O.を代表する商品をご紹介いただけますか?

松浦:

「ザ クレンジングバーム」ですね。固形のバームですが、肌に乗せるととろりとしたテクスチャーに変化します。メイクとすばやくなじんで、濃いメイクや毛穴の汚れもしっかりと落としてくれます。クレンジング後の洗顔は不要です。液だれしないので目元にも使いやすく、まつエク(一般的なグルー使用)をしていても使えますよ。

バームには肌を整える24種類の植物エキスをはじめ、ビタミンC*1やナノコラーゲン*2、ナノヒアルロン酸*3、ナノセラミド*4など計31種類の美容成分を配合しました。クレンジング後の肌を柔らかくしっとりと保ちます。さらに、乾燥小ジワを目立たなくする効能評価試験もクリアしています。

一方、パラベンなどの旧表示指定成分や鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコールは使用していませんので、デリケートな肌にもお使いいただけます。肌に摩擦を与えないので、マッサージクリームとしてお使いいただくのもおすすめです。やさしいローズ精油の香りで、リラックスしながらお使いいただけますよ。

*1 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(整肌成分)
*2 加水分解コラーゲン(整肌成分)
*3 加水分解ヒアルロン酸(整肌成分)
*4 グルコシルセラミド(整肌成分)

バームのとろける感触が30~40代の女性を中心に人気

duo03

肌にやさしくて、マッサージにも使えるなんてうれしいですよね。どのような層に好評なのでしょうか。

松浦:

「ザ クレンジングバーム」は、肌の変化を感じ始めた30代から40代の女性を中心にご購入いただいています。昨年秋よりKinKi Kidsのお二人を起用したCMをオンエアしたところ、多くの反響をいただきました。また、肌のうえで「とろける」バームの感触も、多くの女性に気に入っていただけているようです。

今後はD.U.O.を中心に、30代以下と40代以上、それぞれの年齢層に合わせたブランド展開を考えています。そのひとつが、2019年4月に発表した「CANADEL(カナデル)」です。年齢を重ねて顕在化しつつあるエイジングの悩みに、オールインワンでお応えするクリーム2品を用意しています。

これからの時代に必要なのは「好奇心を持ち続ける」こと

最後に、D.U.O.を始め御社ブランドの美容への考え方を教えてください。

松浦:

「健康寿命の延伸」が謳われるようになって随分経ちましたよね。現代は、100歳まで生きることも珍しくない時代です。それとともに、年齢だけで評価される時代ではなくなってきていると感じています。

たとえば若い人や勤続年数が短い人でも、高い成果を出せる人が重要なポストに就くべきですし、70歳になってもこれまでの経験や、独自の考え方で社会に貢献することができます。大切なのは「年齢に関係なく、常に好奇心を持ち続ける」こと。美しさや健康をキープするためにも、多くの皆様に私たちの製品を使っていただけたらと思います。

私たちプレミアアンチエイジングは、自前の研究機関や工場を持っているわけではありません。でも国内には、まだ日の目を見ていない技術や商品がたくさんあります。私たちは優れた技術を探し出し、それを必要とされるお客様に適切な形でお届けることを得意としています。ぜひ今後も、D.U.O.をはじめとした当社の商品に注目してください。

duo04

ブランド情報

D.U.O.は"未来のために、肌を土台から立て直すブランド"として、2010年2月より販売を開始。
口コミから広がり、今ではクレンジングバームはシリーズ累計700万個※を突破し、皆様に愛されるブランドとして成長しています。
今後も優れた技術と肌への優しさを掛け合わせることで、D.U.O.独自の様々な製品を提案し、多くの皆様に使ってみて良かったと言っていただけるよう、継続して愛されるブランドとして進化していきたいと思います。
※ 2019年4月時点 プレミアアンチエイジング株式会社調べ

https://www.duo.jp/

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ