スキンケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード 「インナードライ」 の関連記事

  1. 1
    夏の肌はインナードライ注意報!心地よくお手入れするコツは?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    夏の肌はインナードライ注意報!心地よくお手入れするコツは?

    夏は汗や皮脂が増えて、肌がしっとりする季節。でも肌の内側では乾燥が進んでいることがあります。今回は、オイリー肌と見分けにくい「インナードライ肌」の見分け方を紹介。毎日のお手入れにピッタリのアイテムもぜひチェックしてみて!

  2. 2
    ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?

    肌表面は皮脂でベタつくのに、内部はカラカラに乾いているインナードライ肌。もしかしたら原因は、クレンジングにあるのかもしれません。汚れ落ち・うるおい・やさしさの3拍子揃ったクレンジングで、バランスのいい肌を育みましょう。

  3. 3
    ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?

    肌表面は皮脂でベタつくのに、内部はカラカラに乾いているインナードライ肌。もしかしたら原因は、クレンジングにあるのかもしれません。汚れ落ち・うるおい・やさしさの3拍子揃ったクレンジングで、バランスのいい肌を育みましょう。

  4. ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ベタつくのにカサつくインナードライ肌が、7年連続No.1*のクレンジングで変わった!?

    肌表面は皮脂でベタつくのに、内部はカラカラに乾いているインナードライ肌。もしかしたら原因は、クレンジングにあるのかもしれません。汚れ落ち・うるおい・やさしさの3拍子揃ったクレンジングで、バランスのいい肌を育みましょう。