スキンケア大学 メンズスキンケア大学

注目の食材は こまつな!

栄養素と美肌効果

注目の成分はカルシウム。なんと牛乳よりも豊富!しかし、吸収率が悪いので、お酢などの酸味(クエン酸)や乳製品と一緒に摂るのがオススメ。骨を作る働き以外にも、不足するとイライラするといった神経症状にも関わっています。また、アクが少なく生食が出来るため、ビタミンCの補給にも効果的。ビタミンCはストレスと闘うビタミン。神経に関わるマグネシウムやビタミンB群等も含まれ、心のビタミン補給に最適です。

こんなときにオススメ

黄体期は、エストロゲンの分泌量が減ることで、イライラしたり、怒りっぽくなります。そんな時には、神経症状に働きかけてくれるカルシウムを豊富に含む小松菜がオススメです。小松菜には、鉄や葉酸、ビタミンCと言った血液を作り出す栄養素も豊富なため、貧血予防といった面からも、月経期前のこの時期にオススメです。 また、仕事や人間関係でストレスがかかっているときにも積極的にとり入れましょう。

小松菜の美肌酢炒め

小松菜の美肌酢炒め

野菜のおかず(分類名)
調理時間:15分

このレシピの提供者

篠原絵里佳

材料

小松菜:90g

赤パプリカ:60g

玉ねぎ:1/2個

豚モモ肉:60g

ごま油:小さじ2

(水溶き片栗粉)片栗粉:小さじ1/水:小さじ1

(A)酢:大さじ1/しょうゆ:大さじ1/砂糖:小さじ2/水:大さじ1/2

作り方

  • 1 小松菜は約4cmの長さ、パプリカは縦に幅5mm位の千切りにする、玉ねぎは繊維に沿ってスライス、肉は幅1cmの食べやすい大きさに切る。
  • 2 フライパンに油を熱して肉を炒め、肉の色が変わったら。小松菜の芯と玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、小松菜の葉、赤パプリカを加えてサッと炒め、予め混ぜ合わせておいた(A)を加えてひと煮立ちさせる。
  • 3 水溶き片栗粉を加えて炒め、とろみがついたら器に盛る。
美肌レシピ

こまつなを使ったレシピをさがす

レシピをもっと見る

その他の美肌食材をさがす

過去の特集をもっと見る

今週のピックアップレシピ

ピックアップレシピをもっと見る

特集

レシピを探す

美肌レシピ