スキンケア大学 メンズスキンケア大学

注目の食材は たまねぎ!

栄養素と美肌効果

玉ねぎの辛味成分である「硫化アリル」は、疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を高め、疲れた時の体力UPに最適です。ビタミンB1が豊富な豚肉と一緒にいただくと、その効果が高まります。ただし、水に溶ける性質があるため、長時間水にさらすと栄養成分が流出します。辛味が気になる時は酢を使うと和らぎます。すりおろしてドレッシングに加えるのもオススメです。

こんなときにオススメ

腰痛、肩こり、便秘、イライラ…等の症状が目立ち、体調も優れない黄体期は、玉ねぎがオススメです。玉ねぎの硫化アリルが血行を促し、肩こり、腰痛の予防に一役買ってくれます。また、体を温める働きがあるため、冷え性予防にも繋がります。さらに、精神鎮静作用もあるため、情緒が不安定になりがちな黄体期にもオススメです。運動後の肉体疲労時、慢性的な疲労を感じるときにも積極的にとり入れましょう!

塩麹と玉ねぎのドレッシング

トッピング・ソース(分類名)
調理時間:10分

このレシピの提供者

長岡真由

材料

塩麹:大4

エクストラバージンオリーブオイル:大2

米酢:大2

玉葱:30g

白ワイン:大1

作り方

  • 1 玉ねぎをすりおろす。
  • 2 材料を全てボウルに入れて、良く混ぜる。
  • 3 消毒した瓶に詰める。
美肌レシピ

たまねぎを使ったレシピをさがす

その他の美肌食材をさがす

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ