スキンケア大学 メンズスキンケア大学

注目の食材は キャベツ!

栄養素と美肌効果

キャベジンと呼ばれるビタミンUを含み、傷ついた胃腸の粘膜を修復、丈夫にしてくれます。とんかつにキャベツの千切りを添えるのは、油による胸焼けを抑えるビタミンUの働きを活かした組合せ。また、細菌やウイルスと闘う白血球を活性化するビタミンCにも富み、特に外側の葉や芯に豊富です。ただし、どちらも水に溶けやすい性質のため、切る前にサッと洗う程度にしましょう。健康な胃腸は免疫力が高まり、美肌力も高まりますよ。

こんなときにオススメ

身体や肌、そして心も好調の卵胞期は食欲も良好。しっかり食事を楽しめる卵胞期には、胃腸を丈夫にしてくれるビタミンUや消化酵素のジアスターゼを含むキャベツがオススメです。食べ過ぎても胃腸の働きをサポートし、消化を助けてくれます。ただし、熱に弱い性質があるため、これらの働きを期待するなら生でいただきましょう。 暴飲暴食の機会が多い時期、胃腸が疲れている時、油っこいものを食べた時…等にもオススメです。

ちょっとした付け合わせにサワーキャベツ

野菜のおかず(分類名)
調理時間:5分未満

このレシピの提供者

平沢あや子

材料

  • キャベツ:1/8個

  • ケッパー:大さじ1

  • 甘酢(らっきょう酢):大さじ2

  • 塩コショウ:少々

作り方

  • 1キャベツは千切りにし塩少々でしんなりするまでもみ、流水で塩分を流した後しっかり水気を絞ります
  • 2ケッパーはみじん切りにします
  • 3全てにい材料を合わせて塩コショウで味を調えたら出来上がりです
美肌レシピ

キャベツを使ったレシピをさがす

その他の美肌食材をさがす

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ