スキンケア大学 メンズスキンケア大学

注目の食材は おかひじき!

栄養素と美肌効果

抗酸化ビタミンのβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、骨形成に関わるカルシウム、マグネシウム、ビタミンKなど様々な栄養素を含む、非常に栄養価の高い野菜です。特にカリウムの含有量はトップクラス。余分なナトリウムを排出し、むくみを軽減してくれます。味の濃いものを摂ったり、むくんでいる時には積極的に摂り入れましょう。ただし、カリウムは水に溶ける性質があるため、長時間茹でたり、水に浸すのは避けましょう。

こんなときにオススメ

水をため込む働きのあるプロゲステロンが優位になる黄体期前期は、むくみやすい時期でもあります。活動量も低下しがちなため、なおさらむくみやすくなります。カリウムが豊富なおかひじきは、むくみの予防に効果的ですので積極的に摂り入れましょう。また、抗酸化作用に優れている点もこの時期オススメです。 水分の代謝が低下して、むくみやすい梅雨や、外食が続いて塩分過多となっている時にも。

おかひじきのツナマヨ和え

野菜のおかず(分類名)
調理時間:5分未満

このレシピの提供者

栁川香織(Cho-coco)

材料

  • おかひじき:1/2パック

  • ツナ缶:1/2缶

  • マヨネーズ:大さじ1/2

  • 出汁醤油(またはめんつゆ):大さじ1/2

作り方

  • 1おかひじきは熱湯でさっと茹でる。ざく切りにする。
  • 2ツナ缶(漬け汁ごと)とマヨネーズ、出汁醤油をあわせ、おかひじきと混ぜる。
美肌レシピ

おかひじきを使ったレシピをさがす

その他の美肌食材をさがす

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ