スキンケア大学 メンズスキンケア大学

注目の食材は えのき!

栄養素と美肌効果

不溶性食物繊維がたっぷり含まれているため、便通を整えて腸をキレイにしてくれます。便通が整うことで肌荒れを予防し、お肌に磨きがかかる上に、脂質の代謝を促すビタミンB2も豊富なため、相乗効果も期待できます。加熱するとカサが減り、たっぷり食べることが出来るのも嬉しいですね。但し、油炒めは油をグングン吸ってしまうので、油を使わずに炒めたり、ホイル焼きにしたり、スープの具に入れるのがオススメです。

こんなときにオススメ

プロゲステロンが増加する黄体期後期は便秘になりやすいため、食物繊維が豊富なえのきがオススメです。ネギや玉ねぎ、ゴボウなどに豊富なオリゴ糖と一緒に摂ると、さらに腸内環境が整ってきますよ。むくみを軽減するカリウムも豊富に含まれますので、むくみやすい黄体期にはもってこいの食材です。 また、エネルギー代謝を高めるビタミンB1やB2も豊富なため、ついつい食べすぎてしまう食欲の秋や、ダイエット中にもぴったりなのです!

美肌レシピ

えのきを使ったレシピをさがす

その他の美肌食材をさがす

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ