スキンケア大学 メンズスキンケア大学

食べる順番の効果

藤井佳苗

この記事の監修者

西麻布ヒフ・形成外科 院長

藤井佳苗

  • クリップ(0)

食べる順番

食べる順番を変えれば美肌になれる!?

無理な絶食ダイエットから、おさらば!

食べたい衝動を我慢してダイエットをすると、後々のリバウンドが恐ろしいのですが、ちょっとした工夫をすることで、過剰な食欲を抑えることができ、栄養もしっかりと摂れる方法があるんです。その方法は「食べる順番ダイエット」です。

献立に並ぶサラダやお肉、お米、果物などなど。これらの食材は、食べる順番をちょっと変えるだけで、ダイエット効果が得られるって知っていましたか?また、その効果はダイエットだけに留まらず、なんとお肌の老化を防ぐ「美肌の効果」もあるのです!

では、なぜ食べる順番がそんなに大事なのか?
それは、「食物繊維」と「糖化」がキーワードです。

食物繊維を先に摂ればお腹が満たされる

ダイエットに効果的な食べる順番は、味噌汁のような汁物があればそれから。
そして、前菜としてサラダのような食物繊維から食べていきます。
その次に、たんぱく質が多く含まれるお肉やお魚を食べ、お米やパンのような炭水化物は最後に食べるのです。

この時必ず、ひとつひとつを食べきってから次の料理を食べてください。
サラダを完食したら、次のお肉、お肉を完食したらお米といった具合です。
三角食べのようにまんべんなく食べてはいけません。

この食べ方をすることで、食欲が抑えられ、いつもの食事よりも量を抑えることが出来るのです。

食べる順番を守ることで「糖化」を防ぐ

糖化とは、たんぱく質と糖質が結合して起こる現象のこと。この糖化は、お肌を老化させる原因のひとつとして、最近はメディアでも大きく取り上げられています。

なぜ食べる順番を守ることで、糖化を防ぐことができるのでしょうか?
糖化が起こる要因のひとつに、血糖値の急激な上昇が挙げられます。

お米やパンなどの主食を先に食べて、もしくはおかずと一緒に食べ始めると、インスリンが活発に働き、血糖値が上がりやすいという傾向があります。
そこで、糖質の吸収を緩やかにする食物繊維を先に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにすることができるのです。

この「食べる順番ダイエット」のポイントは以下の2つ。

・食物繊維を先に摂取する。
(汁物があれば、それを最初に摂ることでお腹が満たされやすくなります。)

・ひとつを完食してから次の食品を食べ始める。

これらのポイントを守って、美肌と均整のとれたプロポーションを目指しましょう!

美肌レシピ

ダイエットについての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ