スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美肌のために摂りたい食べ物

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

「美肌」といっても、どんな肌の状態になりたいのか?それによっても必要な栄養は違ってきます。そこで症状別にどのような栄養を含む食物を食べるとよいのかご紹介したいと思います。

美肌になりたいあなたにオススメの食べ物

・にきびや吹き出物がないつるつる肌

ビタミンB1やB2には皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、にきびを防止する働きがあります。
ビタミンB1を多く含む食品には、豚肉、玄米、卵、大豆などがあり、ビタミンB2を多く含む食品には牛乳やヨーグルト、納豆、きのこ類などがあげられます。

・シミ・くすみがない肌

シミは黒いメラニン色素が沈着することによって生じています。ビタミンCやスルフォラファンには、メラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制する働きがあるのでオススメです。ビタミンCは、じゃがいも、さつまいも、レモン、いちごなどに、スルフォラファンはアブラナ科の野菜のブロッコリーや大根、キャベツ、かいわれ大根、ブロッコリースプラウトなどに多く含まれています。

・乾燥知らずの潤い肌

かぼちゃやブロッコリーなどに含まれるβ-カロテンやビタミンEには、皮膚の新陳代謝を高め、肌の乾燥を防ぐ働きがあります。
ほかにも、くるみやこんぶ、わかめなどに含まれているγ-リノレン酸にも水分が皮膚から蒸発するのを防いだり、アスパラガス、肉類、大豆もやしなどにも、肌の潤いを保つアスパラギン酸が含まれているので、潤い肌へと導いてくれます。

美肌を目指すためには効果的な食べ物を選択し、バランスよく食べることが大切です。気になる症状に合わせて食べ物を摂って、よりよいお肌の状態を目指しましょう。

美肌レシピ

食材の栄養成分についての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ