スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

キャベツダイエットの効果とは?

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

キャベツ

「キャベツダイエット」というダイエット方法がメディアで紹介されたのも記憶にある方も多いと思いますが、一体どのような方法なのか、そしてどのような点に気をつければよいのかご紹介したいと思います。

キャベツダイエットって何?

キャベツダイエットは、食前にキャベツを食べることで脳の下垂体に存在する満腹中枢を刺激し、自然に食事の摂取量が減っていくと言うものです。

知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまう方にオススメされていた方法で、「キャベツを切るだけ」という手軽さもウケ、ブームになったと言われています。

キャベツダイエットの方法とは?

具体的な方法は、食事の前に約200g程度の生キャベツを食べやすい大きさに切って、約10分間しっかりと時間をかけて噛み続けるというものです。時間をじっくりとかけることによって、脳の満腹中枢が刺激され続けるので、少量しか食べていなくても満足感が得られることを利用した方法です。

キャベツは生のままが一番よいのですが、味に飽きた場合はノンオイルドレッシングを使うのもよいでしょう。十分にキャベツを味わった後は、食べ過ぎに注意しながら通常通りの食事を摂るだけです。

きちんと他の栄養素も摂る

いくらカロリーが低いとはいえ、キャベツだけを食べる食生活では当然NGです!

栄養バランスに偏りが生じるだけでなく、食事のバリエーションが乏しくなり、逆にストレスによるドカ食いにつながり、結果的に長続きしなくなります。

特に、キャベツダイエットを行っている時に不足しがちな栄養素はタンパク質です。タンパク質が不足した状態だと基礎体力がおち、逆に脂肪がつきやすくなってしまうので注意が必要です。

できるだけ豆、豆腐、納豆などの大豆製品や、豚肉、鶏肉、卵などのタンパク質を含んだ食品をしっかりと摂り入れるようにしましょう。

美肌レシピ

キャベツについての他の記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ