スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

食べ過ぎた翌日の食事コントロール

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

食事

飲み会や食事会が続いたり、おいしい食べ物を目の前にすれば、ついつい食べ過ぎることもあります。そんな時、翌日から無理に食事制限をすると、逆にストレスとなって過食に走ったり、罪悪感を抱いて落ち込んでしまったり、悪循環が生じてしまいます。
そんな方のためにも、食べ過ぎた翌日からできる無理のない食事方法についてご紹介させていただきます。

食べ過ぎた翌日からできる食事のポイント

■三大栄養素はしっかりと摂る

食べ過ぎた時、たいていの方は明日から食事を減らそうと考えがちですが、じつは美しく痩せている人ほど、意外としっかり食べている方が多いようです。その理由は「むやみやたらに食べる」のではなく、「必要なものをしっかりと摂っている」からです。
つまり、食べたいものを欲求のままに食べているのではなく、体に必要なものをきちんと選んで食べています。

単に食事量で解決をしようと考える方は、代謝の要となる酵素の原料のたんぱく質や体の健康維持を司るホルモンの材料となる脂質が不足しやすくなり、空腹感から甘い物やカロリーの高い食べ物に手を出してしまいがちです。

痩せやすい体づくりに必要なのは糖質・たんぱく質・脂質の三大栄養素。これらの栄養素は人間が生命を維持し、活動をするための大切なエネルギー源となっており、ダイエットに必要な代謝とも深く関係しています。
太る原因となるバランスの悪い食事の場合、たいていこの三大栄養素のバランスが崩れているため、意識して摂ることが大切です。
三大栄養素はそれぞれ、適量を摂取することが大切です。過剰摂取になると体内で脂肪に変換されて蓄積されてしまいますので何事もバランスよく摂りましょう。

■ビタミン、ミネラルを意識する

三大栄養素を摂ることはもちろん大切ですが、さらに代謝を高めるためには、ビタミンやミネラルを多く含んだ食材を取り入れることも大事。カロリーが少なく、栄養価の高い緑黄色野菜やミネラルの多い果物なども積極的に取り入れるようにしましょう。

ご自身の体と相談の上、無理のない食事を摂るようにし、健康的な美しい体を目指しましょう。

美肌レシピ

ダイエットについての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ