スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美容や健康のために選びたい「てんさい糖」

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

てんさい糖

砂糖と聞いて思い浮かべるのは「白砂糖」ですが、ひとくちに砂糖といっても黒砂糖、きび砂糖、三温糖などさまざまな種類があり、その製造方法や材料も違います。今回はてんさい糖についてご紹介すると共に、美容との関係についてお伝えいたします。

てんさい糖ってどんな砂糖?

てんさい糖とは、別名「砂糖大根」や「ビート」とも呼ばれ、北海道で採れる植物の「甜菜(てんさい)」が原料となっている砂糖です。

我が国で砂糖と呼ばれるものは、そのほとんどがサトウキビを原料に製造されており、てんさい糖の知名度はそれほど高くありませんが、業務用に製造されたものがお菓子や飲料水に用いられ、全国に届けられています。

てんさい糖はまろやかな甘さを持ち、独特のコクや風味があるのが特徴です。また、グラニュー糖や上白糖には含まれていないカリウムやカルシウムなどのミネラル、お腹の調子を整えるオリゴ糖が含まれており、健康に関心のある方に注目されています。

てんさい糖と美容の関係

■冷え性の方に
上白糖や三温糖、グラニュー糖などの砂糖類には体を冷やす作用がありますが、てんさい糖だけは体を温める作用があるので、冷え性の方にオススメです。

■お腹の調子を調えたい方に
てんさい糖には天然のオリゴ糖が含まれており、善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きがあるため、お腹の調子を調える作用があります。また、食物繊維も含まれているため便秘を解消するといわれています。

■ダイエットを目指している方に
​てんさい糖は他の砂糖よりも血糖値の上昇するスピードが緩やかで、脂肪を蓄積させる作用のあるインスリンの分泌量も少ないのが特長です。ダイエットを目指している方はてんさい糖を日常生活に取り入れてみてもよいでしょう。

毎日の食生活に取り入れてみては

てんさい糖には嬉しい美容効果がいくつも期待できる食品です。お値段もそれほど高くはないので、冷え性や便秘に悩んでいる方、ダイエットを目指している方は一度食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

紅茶やコーヒーなどの飲み物やヨーグルトに混ぜたりするだけでなく、料理にツヤやコクを出したい場合は調味料としても使うことができます。

美肌レシピ

甘いものと美容効果についての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ