スキンケア大学 メンズスキンケア大学

栄養比率で太りづらい身体にするゾーンダイエット

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

ゾーンダイエット

ある特定の食べ物を摂ることや、身体を動かすことで行うダイエット、あるいは食事を抜くダイエットなど…ダイエットには実に様々なものがあります。

今回はこれらのダイエット法とは異なる考え方の「ゾーンダイエット」に注目してご紹介したいと思います。

ゾーンダイエットとは?

ゾーンダイエットは、米国の生化学者であるバリー・シアーズ博士が1995年に発案したダイエット法で、一時期大流行した低炭水化物ダイエットと基本的な考え方は似ています。

低炭水化物ダイエットは、肥満の原因ともなるインスリンの急激な増減を防止するため炭水化物を制限し、ダイエットを目指す方法です。

それに対しゾーン・ダイエットは、むやみに炭水化物を制限するというより3大栄養素である「炭水化物・たんぱく質・脂質」を4:3:3の割合でバランスよく摂ることで、ダイエット効果を期待するというものです。

炭水化物を極端に制限することは、インスリンの急激な上昇が抑えられるため肥満の予防には繋がるものの、その一方で炭水化物が不足すると必要以上に血糖を上昇させるグルカゴンという物質が生成され、代謝障害が起こる可能性があることも問題となっています。

しかし、前述のように3大栄養素をバランスよく摂ることで体内のホルモンバランスを一定の領域(ゾーン)に保てば、食後の空腹感が減るだけでなく、生活習慣病の予防や身体の脂肪を燃やすなどの特徴があります。

ゾーン・ダイエットは「静かなる炎症」と呼ばれる慢性の病気や、肥満を防ぐ働きがあることなど評価されています。

上手に取り入れてみよう

ゾーンダイエットは、手軽に行うダイエット法とは違い、ある程度の知識が必要です。

バランスよく食事を摂るという観点では、健康維持や美容効果の面からも大切な考え方ですから、ご自身の健康維持や内側からの美を継続的に保つために、ダイエット方法のひとつとして有効なのではないでしょうか?

ゾーンダイエットについては書籍などで詳しい解説がありますので、一読してみるのも良いでしょう。

美肌レシピ

ダイエットについての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ