スキンケア大学 メンズスキンケア大学

1日200Kcalまで!嗜好品摂取量の目安

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

嗜好品

「間食は太るからだめ!」と言いつつ、何となく小腹が空いて手が伸びてしまうのが嗜好品。気が付けば恐ろしいことになっているかもしれません。それでは一体、一日にどれくらい食べてよいのでしょうか?今回は、嗜好品摂取量の目安についてご紹介します。

嗜好品はあくまでも補助食として食べる

お菓子が主食となっている若者が増え続けているそうです。そのような栄養の摂り方を続けていけば、当然のことながら栄養のバランスが崩れ、さまざまな症状が出るだけでなく、病気に至る危険性もあります。

食欲のおもむくままに食べたいものを食べ続ける生活をしていけば、当然のことながら、カロリーの消費量も増え、体重の増加や肥満へと繋がっていきます。

あくまでも、お菓子や嗜好飲料は食生活の中でのリラックスと楽しさをくれる食べ物として位置付けるのが望ましく、適度に摂ることが大切です。

嗜好品(菓子類、アルコール類、清涼飲料)の摂取量目安は「一日200kcal」とされていますが、特にお菓子や清涼飲料は少量でもカロリーが高くなりますので、注意する必要があります。

なにより嗜好品で摂った分を食事で減らそうという考え方では、健康を維持することが難しくなります。

間食を摂る際の注意事項

間食を摂る時には、以下のことに気をつけながら、楽しみましょう。

1.ダラダラ食べず、食べる時間と食べる量(150~200kcal)をしっかりと決めて食べる

2.急いで食べず、ゆっくりと味わいながら食べる(テレビやスマホを見ながら…の「ながら食べ」は食べたことによる満足感が得られにくくなります)

3.基本的に3食はしっかりと食べる(嗜好品を代替食としない)

4.お菓子の買い置きはしない(その日に食べたい量だけ買う)

5.寝ている間は、食べたものの消化・分解速度が遅くなるので21時以降には食べないようにする

嗜好品の200kcalまでの目安

■お菓子類

せんべい 3~4枚(200kcal)/和菓子小1個(160kcal)/スナック菓子1/2袋(200kcal)/ショートケーキ 小1個(200kcal)

■アルコール類(200kcal)

日本酒コップ1杯(200ml)ビール  缶1本半(500ml)/ワインコップ1杯(260ml)/焼酎(ストレート)コップ半分(100ml)

■清涼飲料類

炭酸飲料1缶 350ml(160kcal)/ジュース2パック 400ml(160kcal)/スポーツドリンク 500ml(80kcal)

美肌レシピ

ダイエットについての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ