スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

納豆のエイジングケア効果とは

北川みゆき

この記事の監修者

管理栄養士

北川みゆき

  • クリップ(0)

納豆の作用でエイジングケアを目指す

発酵食品の中で代表格ともいえるのが納豆。納豆には、エイジングケアを目指している方にとって非常に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。今回は、納豆の老化防止効果についてお伝えしたいと思います。

手軽に摂れる納豆で効率よく老化予防

エイジングケアを意識する上で、スキンケア方法を変えるだけではいけません。明るく若々しい気持ちを保つことも大切ですし、なにより食生活のバランスを整え、老化防止に必要な栄養素を摂ることが重要となってきます。

しかし、忙しい毎日の中で栄養バランスを意識しながら献立を考えるのって難しいですよね…。

そんなときにオススメなのが納豆です。納豆は健康に良いだけでなく、お財布にも優しく、若々しい肌を保ちたい方にとって必要な栄養素がバランスよく含まれている非常に優秀な食品なのです。

老化を防ぐ納豆の成分とは

■血管を若々しく保つ
納豆に含まれるポリアミンには、血液の炎症を防ぎ、血管の老化現象とも言える動脈硬化を予防する働きがあります。また、レシチンが悪玉コレステロールが血管に付着するのを防ぎ、血液の循環を促します。

■活性酸素を抑制する
次に、シミ、たるみ、シワなど、見た目でもすぐに分かってしまう老化には、原因となる過剰な活性酸素を抑制することも欠かせません。納豆には、強い抗酸化作用のあるビタミンEやサポニンが含まれています。

■新陳代謝を促す
エイジングケアには肌細胞の新陳代謝を活発にする栄養素が必要です。納豆には、さきほどあげたポリアミンをはじめ、皮膚細胞を活性化させるカリウム、亜鉛、ビタミンB2が豊富に含まれています。さらに、「畑の肉」とよばれるほど良質なタンパク質が含まれているため、活き活きとした肌を保つサポートにもなります。

大豆イソフラボンにも注目

無理なダイエットや、不規則な生活習慣、そしてなにより加齢に伴い女性ホルモンの量は低下していきます。

ホルモン分泌量が減少することで、肌に潤いをもたらすヒアルロン酸や肌のハリを保つコラーゲンを生成する力が弱まるため、シワやたるみなどの老化現象が目立つようになるのです。

納豆に含まれているイソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをもつ成分があるため、いつまでも活き活きとした弾力のある肌を保つためにも、納豆を食べることからエイジングケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

美肌レシピ

豆・大豆製品についての他の記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ