スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

トマトジュースで花粉症は予防できる?

三城円

この記事の監修者

パーソナル管理栄養士・ダイエットコンサルタント

三城円

  • クリップ(0)

トマトから抽出される成分には、花粉症を予防する効果があることをご存知ですか?花粉症の季節になると、くしゃみや鼻水、鼻づまりなど、さまざまな症状に悩まされる方々に向けて、トマトが花粉症の症状にもたらす効果をご紹介します。トマトジュースでも効果があるのかどうか、その真偽についても触れているので、ぜひ参考にしてください。

花粉症に効く!?トマトから抽出される効果的な成分とは?

トマトから抽出される「ナリンゲニンカルコン」という成分は、花粉症に効果的といわれています。まだなじみのない成分ですが、研究が進むにつれ、花粉症の改善に役立つ可能性があるとして注目され始めました。臨床実験では、花粉症の4大症状ともいわれる「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」のすべてにおいて改善が見られたという結果も出ているほどです。

これは、花粉症をもたらす代表的なスギ花粉だけでなく、ブタクサやヒノキによって起こる症状にも有効といわれています。また、花粉症だけでなく、ハウスダストやダニによるアレルギー症状にも効果が見られているそうです。さまざまな原因でのアレルギー症状に悩まされている方にとっては、朗報と言えますね。約1週間程度で効果が現れ始めるというのも、興味深いところです。

食事からの摂取は難しい?

さまざまなアレルギー症状への効果が期待される「ナリンゲニンカルコン」ですが、残念ながら生食用のトマトには含まれていません。多く含まれるのは、ケチャップやトマトジュースなどに使用されている、加工用トマトの皮の部分です。ただし、通常では、加工する過程で果皮は取り除かれてしまうため、ケチャップやトマトジュースでも摂取は難しいとされています。食事で摂取するには、加工用トマトを使ったスープやリゾットなどを食べるのが、もっとも効果的です。

また、最近は「ナリンゲニンカルコン」が含まれたサプリメントも販売されています。花粉が飛び始める1か月前から摂取すると効果が期待できるといわれているので、興味のある方は試してみてもいいかもしれませんね。

トマトジュースで花粉症予防はできる?

前述のとおり、トマトジュースに「ナリンゲニンカルコン」は含まれていません。しかし、トマトジュースでも花粉症の予防は可能と言えます。

腸は、体内の免疫システムのおよそ6~7割を占めています。そのため、腸内環境が整うと、花粉症などのアレルギー反応を低下させることが可能と考えられています。トマトジュースには食物繊維が多く含まれるのですが、食物繊維は腸内細菌である善玉菌のえさになります。日々の食生活ではなかなか野菜の摂取ができないという方は、トマトジュースを活用することで、腸内環境を整えることをおすすめします。

ちなみに、生トマトに限ったことですが、シラカバ花粉により症状が出る方は、トマトを摂取することでアレルギーを引き起こす場合があるので、過剰摂取には注意が必要です。

美肌レシピ

トマトについての他の記事

おすすめのスキンケア講座記事

セルフチェックで自分を知る!

美肌講座カテゴリー一覧

新着記事

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ