スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ごぼうと豆乳のほっこりスープ

シチュー・汁もの / 25分

ごぼうと豆乳のほっこりスープ

洋風のお料理ではあまり使われないごぼうを、スープにアレンジしました。硬くて食べづらくなりがちな繊維質は、スープでとれば、筋っぽさが気にならず、ごぼうの香りやうまみをより楽しめます。

便秘は、腸の筋力が弱まり、ぜん動運動が低下していることによると考えられます。運動不足、食物繊維や水分の摂取不足などが原因です。そこで、汁物・スープを食物繊維がとれる食材で作るお料理がおすすめです。ごぼうには不溶性のリグニン、セルロース、水溶性のイヌリンなどの食物繊維を豊富に含みます。さらに、ごぼうや、豆乳の原材料の大豆には、善玉菌を増やし腸内環境を整えるオリゴ糖も多く含まれ、便通につながります。

>美肌食材ごぼうを使用したレシピ!

このレシピが有効なお悩み

含まれている美容成分

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 鉄分
  • カリウム
  • 食物繊維
  • 大豆イソフラボン
  • オリゴ糖
  • アリシン

このレシピの提供者

材料 (4人分)

  • ごぼう 1.5本
  • 豆乳 1/2カップ
  • じゃがいも 1個
  • たまねぎ 1/2個
  • 2.5カップ
  • みそ 大さじ1
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 青ねぎ 少々
  • ごぼうチップス(好みで) 適量

作り方

  • 1ごぼうはたわしで皮をこそげとり、めん棒でたたいて割り、適当な大きさに切る。じゃがいもは2cm角に切り、たまねぎは薄切り、青ねぎは小口切りにする。
  • 2鍋に1のごぼう、じゃがいも、たまねぎと水、鶏がらスープの素を入れて中火にかけ、沸騰してから15分煮る。
  • 3火を止め、2にみそを入れハンドブレンダーでかくはんし、なめらかになったら豆乳を入れる。
  • 43の鍋を中火にかけて温め直し、火を止める。
  • 5盛り付けて、青ねぎをのせ、ごぼうチップスを飾る。

美肌レシピ

他のシチュー・汁もののレシピを探す

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ