スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

かぶとおあげのあんかけ

野菜のおかず / 15分

かぶとおあげのあんかけ

かぶとおあげさんのホッとする味の煮ものです。しょうが入りのあんかけなので、体が温まり寒い日にぴったりですよ。優しい味なので、煮汁ごと食べられます。

冷え性の原因の一つとして血行不良が考えられます。ビタミンEは血行の促進を、鉄は全身に酸素を運搬する効果が期待できます。かぶの葉は緑黄色野菜でビタミンE、鉄を多く含み、かぶは淡色野菜でカリウム、ビタミンC,食物繊維を含んでいます。生姜に含まれるジンゲロールは、加熱によってショウガオールに変化し、体を温める力があります。これらのことより、冷え性を改善する効果が期待できます。

>美肌食材かぶを使用したレシピ!

このレシピが有効なお悩み

含まれている美容成分

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • カロテン
  • ジンゲロール
  • ショウガオール

このレシピの提供者

材料 (2人分)

  • かぶ (葉付き) 1個
  • 薄あげ 1/2枚
  • しょうが (すりおろしておきます。) 1/2片
  • だし 200cc
  • 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • しょう油 (淡口) 大さじ1/2
  • ★片栗粉 大さじ1/2
  • ★水 大さじ1

作り方

  • 1かぶの皮を厚くむき、5mm幅に切ります。茎の部分は1cmくらいの長さに、葉の部分は2cmくらいに切ります。
  • 2薄あげは、キッチンペーパーで挟んで油抜きをして、縦半分に切り1cm幅に切ります。
  • 3鍋に、だしと酒とかぶを入れて中火で煮ます。
  • 4沸騰してきたら砂糖を加え、かぶが半透明になったら弱めの中火にして、しょう油と薄あげ・茎の部分を加えます。
  • 5茎がやわらかくなったら葉の部分としょうがを入れてひと煮たちさせます。
  • 6水溶き片栗粉を回しいれ、強火にし一度沸騰させてから火を止めます。

美肌レシピ

他の野菜のおかずのレシピを探す

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ