スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ほかほかあったまる!!大根とれんこん、里いもの鶏そぼろあんかけ

野菜のおかず / 25分

ほかほかあったまる!!大根とれんこん、里いもの鶏そぼろあんかけ

根菜をことこと煮込んで、葛あんかけに。鶏のうまみと生姜で味わい深く、芯からあたたまります。根菜1種などのアレンジもできて、覚えておくと和食の定番として重宝しますよ。

冬が旬の根菜は体を温める作用があり、特に蓮根は漢方でも薬効が高いことで知られています。また生姜の辛味成分のジンゲロールは熱が加わるとショウガオールに変化、胃や腸を刺激し体内温度を上げ、代謝を上げたり血行を良くする働きも。さらに、葛にも血行促進効果があるため、食べるとおなかからあたたかくなり、体がポカポカに。
冷え性を改善し、からだを内側から温め、免疫力アップ!元気に冬を乗り切りましょう。

>美肌食材大根を使用したレシピ!

このレシピが有効なお悩み

含まれている美容成分

  • ビタミンC
  • カルシウム
  • カリウム
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • カロテン

このレシピの提供者

材料 (3人分)

  • 大根 1/4本(約200g)
  • れんこん 1/2節(約80g)
  • 里いも 4個
  • 鶏ももひき肉 (むね肉のひき肉を使うとあっさり仕上がります。) 80g
  • しょうが (すりおろす。量はお好みで調整してください。) 1かけ(約10g)
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 小さじ1
  • 2カップ
  • 本くず粉 (同量の水でとく。) 大さじ2
  • 昆布 (キッチンバサミで細く切る。) 1×4cm

作り方

  • 1大根、れんこんは皮付きのまま乱切りにします。れんこんは大根より少し小さめに。
  • 2里いもは皮をむくかこそげて食べやすい大きさに切り、さっと水に浸けて汚れを取ります。
  • 3平鍋に大根と細切りにした昆布、かぶる位の水を入れ火にかけます。
  • 4大根に火が通ってやわらかくなったら、酒、みりん、醤油を加えます。煮汁が少なくなっていたら水を足します。
  • 5れんこん、里いもを入れ、里いもに竹串が刺さる位のやわらかさになるまで、10分ほど煮ます。
  • 6鍋の中央をあけ、鶏ひき肉を入れ、固まらないよう菜箸でほぐして素早くかき混ぜます。あくが出たら取りましょう。
  • 7しょうが汁を加え、火を弱め、水溶きくず粉を回し入れてかき混ぜ、透明になるまで煮ます。
  • 8器に盛り付けて、おろししょうがを上にのせてできあがり。

美肌レシピ

他の野菜のおかずのレシピを探す

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ