一緒に作れば食育にも♪親子で簡単!アレンジおやつ特集

一緒に作れば食育にも♪親子で簡単!アレンジおやつ特集

Interview:管理栄養士 磯村優貴恵さん

そろそろ、入園や入学の準備も始まりますね。一緒に過ごせる今の時間を活用して「おやつ作り」で親子の絆を深めてみませんか?

今回は管理栄養士の磯村さんにインタビュー。おやつの目的や1日の必要量、食育面からのアドバイスなどを伺います。簡単アレンジおやつのレシピも紹介していますので、ぜひ親子で一緒に作ってみてくださいね!

切っても切り離せない!こどもとおやつの関係

美のひとさじ編集部(以下、編集部):

みんな大好きなおやつ。子どもには特に欠かせないと聞きました。詳しく教えてください!

磯村優貴恵さん(以下、磯村):

そうなんです!成長期の子どもたちは大人と違い、「生きていくため」のエネルギーに加えて「成長するため」のエネルギーや栄養素も必要。それらを1日3回の食事だけでまかなうのは難しいですよね。

特に好き嫌いや偏食、アレルギーなどの事情で食べられる量が少ないと、さらに不足しやすくなります。そこで大切になるのが「おやつ」。

3度の食事とは別に食べる機会を作ることで、不足しがちなエネルギーや栄養を補うことができるんですよ。

編集部:

おやつといってもいろいろですが、どのようなものが理想ですか?

磯村:

その子の状況にあわせて選んであげるといいですね。たとえば…

一度にたくさん食べられない子
小さめのおにぎりやサンドイッチ、バナナ、蒸したさつまいもなど
野菜が嫌いな子
野菜・果物をスムージーやポタージュにして、不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維を補給
food

必要とする栄養素も、一人ひとり違うんです。でも、エネルギーとして使われる炭水化物や糖質、体を作るタンパク質・鉄・カルシウムは不足しやすいので、意識して摂取できるようにしましょう。

おやつの適量や、気をつけたいことは?

編集部:

逆に避けたほうがいいおやつって、ありますか?

磯村:

毎回、市販の「お菓子」だけで済ませるのは、避けたいですね。砂糖や油分が多すぎたり、添加物が使われていたりすることがあるので…。

曜日や量をきちんと決めて、「ごほうび」として好きな市販のお菓子を食べるのはよいですが、いつもそればかりだと「不足している栄養素を補う」ことができないので、気をつけましょう。

編集部:

はい、気をつけます!1日あたり、どれくらい食べさせたらいいでしょう?

磯村:

年齢や食事の量にもよりますが、「日本人の食事摂取基準2020年度版*」によると3~5歳の幼児の1日あたりの推定エネルギー必要量は1,250~1,300kcalです。

1日3回の食事で350kcalずつ摂っているとして、おやつでは不足分の200~250kcalを、1~2回に分けて食べさせてあげるといいですね。

子どもは成長と共にいろいろなものが食べられるようになりますが、「噛む力」「飲み込む力」はまだまだ大人ほどではありません。のどを詰まらせないよう、十分気をつけてくださいね。

*参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準2020年版」

おやつを「作って食べれば」食育にも役立つ!

image07_1
編集部:

最近は子どもへの「食育」が盛んですよね。おやつの場合、どう食育に活かせばいいでしょうか?

磯村:

食育は「一緒にスーパーに行き、食材を選んで買う」「野菜や果物を育てる」ところから始まっているんですよ。

可能であれば、収穫体験などをさせてあげては?食材が「生きている」ことを知り、より食に興味を持てるようになるのではないでしょうか。

また、簡単なおやつであれば「一緒に作って一緒に食べる」「家族やお友達にプレゼント」「レシピを共有する」…などの経験を通じて、「食=楽しい」というイメージに結びつけることができますよ。

編集部:

一緒に手作り!いいですね。そのとき注意したいことは?

磯村:

火の扱いや刃物に注意することはもちろん、「どうしてダメなのか」「なぜ気をつけるべきなのか」を教えてあげることも大切です。

最近は「手を洗う」習慣もすっかりおなじみとは思いますが、「手を洗わないとばい菌が入って、おなかが痛くなるかもしれないよ」など、きちんとした理由も添えてあげたいですね。

編集部:

ありがとうございます。さっそくアドバイスを参考に、うちの子とおやつを手作りしてみます!

親子で作ろう!簡単手作りおやつ

自然の恵みいっぱいのおいしい食品が揃うタマチャンショップ。その人気商品をアレンジして作る、簡単レシピを紹介します。

「美粉屋 いのちのワイン」で作るふんわりトライフル

「いのちのワイン(ノンアルコール)」のポリフェノールで、ヨーグルトがきれいなラベンダー色に♪1回の食事量が少なく、エネルギー不足や野菜・果物不足が気になるお子さまにおすすめの、デザートのようなおやつです。

IMG_2696-001
材料
【材料:1人分】
  • 食パン(8枚切り)…1/2枚
  • バナナ…1本
  • 水切りヨーグルト(無糖)…80g
  • いのちのワイン…小さじ1/2
  • ミント(かざり)
作り方
  1. 食パンは耳を切り落とし、3㎝角に切る。切り落とした耳はトースターでカリッとなるまで2~3分焼く。
  2. 水切りヨーグルトに「いのちのワイン」を加え、よく混ぜ合わせる。
  3. バナナは2㎝厚の輪切りにする。
  4. 透明なグラスにバナナ、食パン、ヨーグルトの順に重ね、3回ほど繰り返す。
  5. 食パンの耳を飾り、お好みで「いのちのワイン」(分量外)をちらし、ミントを添える。
ポイント

食材を順に重ねていくだけなので簡単。食パンは包丁で切らず、手でやさしくちぎってもOK。バナナもスプーンで切ると、お子さまが安全に作業できますよ。

「OH!オサカーナ」で作るカリカリおにぎり

前やわらかごはんにカリカリの食感をプラス!1回の食事量が少なく、エネルギー不足・カルシウム不足が気になるお子さまにぴったりです。表面をこんがり焼くと香ばしさも楽しめますよ!

IMG_2710
材料
【材料:1人分】
  • ごはん…100g(お茶碗に約2/3杯分)
  • OH!オサカーナ<卑弥呼醤油バター味>…10g
  • 青のり…小さじ1/2
  • 塩…少々
作り方
  1. ボウルに「OH!オサカーナ」を入れ、すりこぎでやさしく押し付けるように砕く。
  2. 1に青のりと塩を加え混ぜてから、ごはんを加えさらに混ぜ合わせる。
  3. 3等分にし、ラップで形を整える。
ポイント

小さめおにぎりにすることで食べやすく、食べた量も一目瞭然。お子さまの噛む力によって、「OH!オサカーナ」の砕き具合を調整してくださいね。

「美粉屋 ちょーぐると」で作るしゅわしゅわみかんジュース

乳酸菌入りの「ちょーぐると」とフレッシュみかんで作る簡単ドリンク。食物繊維不足や偏食などの理由から便秘がちなお子さま、市販の甘いジュースを欲しがるお子さまにどうぞ。

IMG_2736
材料
【材料:1人分】
  • みかん…1個(100g)
  • ちょーぐると…小さじ1/2
  • 炭酸水…50㏄
作り方
  1. みかんの外皮をむき、薄皮ごとミキサーで滑らかになるまで撹拌する。
  2. グラスに「ちょーぐると」と1をいれよく混ぜ合わせる。
  3. 炭酸水を静かにそそぐ。
ポイント

ミキサーがない場合はレモン絞り器を使ったり、手で直接絞っても。炭酸が苦手なお子さまの場合、ミネラルウォーターで作ってもおいしくできますよ。

自然が生み出したバランス栄養食
味わいや食感もそのままに!
しあわせナッツ
brand_nutstop
ミネラル、ビタミンB、食物繊維、オレイン酸…など栄養豊富なナッツを、無添加・無塩・無油にこだわってお届けします。
美容にも健康サポートにもおすすめのスーパーフードで、生き生きとした毎日をお楽しみください!
ぽりぽり、おいしさが止まらない!
海と大地の栄養をいただく
OH!オサカーナ
osakana
カルシウムたっぷりの小魚と、ビタミンE・亜鉛が摂れるアーモンドをバランスよく配合。
飽きのこないおいしさで、家族みんなが楽しめるヘルシーなおやつです。
保存料・着色料は不使用です。
1日1さじで栄養補給!バラエティ豊かな 美粉屋(びこなや)
brand_bikona
カラダやお肌にうれしい「濃い栄養」が、わずか1さじで補える美容パウダーです。
水や炭酸水に溶かしたり、ヨーグルトにかけたり、お料理に入れたり。
お好みで数種類をブレンドしても、おいしく召し上がれます。
プロフィール紹介
prof_yukie_isomura

磯村 優貴恵さん

管理栄養士・料理家

大手痩身専門のサロンにて管理栄養士としてお客様の体をサポート。具体的な料理提案の必要性を感じ、飲食店の厨房にて約3年間の料理修行を行う。特定保健指導を経て独立。現在は、子供から大人まで家族みんながおいしく食べられて健康になれるよう、茶道教室の茶事講座にて茶懐石の献立提案~調理を行うほか、レシピ・商品開発や執筆、食育講演など幅広く活動中。

大手痩身専門のサロンにて管理栄養士としてお客様の体をサポート。具体的な料理提案の必要性を感じ、飲食店の厨房にて約3年間の料理修行を行う。特定保健指導を経て独立。現在は、子供から大人まで家族みんながおいしく食べられて健康になれるよう、茶道教室の茶事講座にて茶懐石の献立提案~調理を行うほか、レシピ・商品開発や執筆、食育講演など幅広く活動中。

提供元:有限会社九南サービス 掲載日:2021/06/30