ヘルシーオイルでおいしくカロリーダウン!続けたくなる活用術

ヘルシーオイルでおいしくカロリーダウン!続けたくなる活用術

話題のMCTオイルをはじめ、7つの健康オイルをバランスよくブレンドした、タマチャンショップの『ななつのしあわせオイル』。なんと発売初日で楽天ランキング1位*を獲得するほど、注目を集めています。

でも「生」でとるオイルなので、「使い方がワンパターンになりそう…」という声もちらほら。体にも美容にもいいオイルとはいえ、カロリーオーバーも気になりますよね。

そこで今回は、管理栄養士で料理研究家の麻生れいみさんに『ななつのしあわせオイル』の活用術を教えていただきました!

*楽天市場 総合リアルタイムランキング1位、健康油ランキング1位、健康食品ランキング1位(2021年8月4日07:48更新)

ななつのしあわせオイル、ココが好き

img-000039-01 オイルはどれか1つに偏らず、バランスよく取るのが効果的です。7つのオイルをブレンドした『ななつのしあわせオイル』は、
  • 中鎖脂肪酸
  • オメガ3系脂肪酸
  • オメガ6系脂肪酸
  • オメガ9系脂肪酸
のオイルを、理想的なバランスで摂取できるのが魅力ですね。

①パンにつけてダイエット効率UP!

img-000039-02

ナッツとスパイスと塩でつくる中東の調味料「デュカ」と『ななつのしあわせオイル』をまぜて、お気に入りのブレッドにつけて食べるのが病みつきです。

実はダイエット中にパンを食べるなら、オイルをつけたほうがいいんですよ。オイルと一緒に食べると、血糖値の上昇・下降が緩やかになり、血糖値の乱高下を抑制できます。血糖値が乱高下すると、余った糖を中性脂肪として蓄えるインスリンが過剰に分泌し、肥満につながってしまいます。

デュカは簡単に手づくりできるので、レシピをご紹介しますね。

材料
  • お好みのナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ミックスナッツでもOK) 大さじ4
  • クミン、コリアンダー 各大さじ1
  • 塩 小さじ1
作り方

材料をフードプロセッサーかミキサーにかけるだけ。ポリ袋に入れて、麵棒で叩いてもできますよ。

ナッツ好き!スパイシー好き!エスニック好き!な方は、ぜひ試してみてください。

②納豆+オイルで骨の健康をサポート

img-000039-03

納豆にオイルを加えるとにおいがやわらぎ、舌触りがまろやかになります。シンプルを極めるなら、納豆にオイル、粗挽きの黒こしょう、塩をかけるだけ。

また納豆に含まれるビタミンKは、カルシウムを骨に取り込むのを助けるので、骨粗鬆症予防が期待できます。ビタミンKは油に溶け出しやすい性質があるので、油であるオイルと一緒に摂取すると吸収率が上がります。

③やっぱりサラダにひとさじ

img-000039-04

いいオイルに出会ったときにこそ、できるだけシンプルに使いたくなるものです。テーブルに『ななつのしあわせオイル』と塩を置いて、レモンをギュッと絞って。

せっかくなら食材のうまみを引き立たせるように、塩はナトリウム以外のマグネシウム、カリウムなどのミネラルも含まれている天然塩を使うと、より美味しく仕上げてくれます。

ダイエット中こそ健康オイルを!

img-000039-05

ご存知の通りオイル(脂質)は高カロリーですが、健康な体の維持に欠かせない3大栄養素の一つです。脳や血液、細胞膜、ホルモン生成などの材料になるので、ダイエット中でも「ゼロにする」のは避けてくださいね。

炒め物や揚げ物はなるべく減らして、ゆでる・蒸す・煮るなどの料理を増やし、「かけるオイル」で調整するのがおすすめです。1日に大さじ1杯を目安に取りましょう。ほかのおかずや体調に合わせて、かける量を変えられるのもいいですよね。

揚げ物が食べたくなったら、食物繊維が豊富な野菜やきのこ、海藻類と一緒に食べるといいですよ。食物繊維には脂肪の吸収を抑える働きが期待できます。

がまんのしすぎはドカ食いにつながりやすいので、楽しく・おいしく続けられるものを選んでいきたいですね。

7つの植物オイルを理想的なバランスでブレンド ななつのしあわせオイル
img-000039-06

MCTオイルをメインに、アマニオイル、サチャインチオイル、オリーブオイル、マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、米油をブレンド。中鎖脂肪酸とオメガ3・6・9系脂肪酸をバランスよく、手軽にとれる健康オイルです。

サラダやスープ、焼き魚や肉料理に回しかけるだけで、まろやかさとコクがアップ!おいしく楽しく、 スプーン1杯のオイル生活を始めませんか?

プロフィール紹介
prof_reimi_aso

麻生 れいみさん

管理栄養士・料理研究家

東京医療保健大学大学院に在籍、医療栄養学研究に勤しむ。食育栄養インストラクター。全国アスリート臨床栄養協会理事、日本健康食栄協会代表。STUDIO ASO主宰。

東京医療保健大学大学院に在籍、医療栄養学研究に勤しむ。食育栄養インストラクター。全国アスリート臨床栄養協会理事、日本健康食栄協会代表。STUDIO ASO主宰。

提供元:有限会社九南サービス 掲載日:2021/09/30