main_kanae_hirano

太りづらい体へ!雑穀を使用した九州パンケーキの魅力

徹底して栄養バランスと糖質バランスを見直し、10kgの減量を成功させた平野かなえさん。美容業界で華々しく活躍される前には並々ならぬ努力があったようです。コンプレックスを持っていたお肌やからだをどのように変えていったのか詳しく伺いました。

本当によいものを多くの方に届けたい!

津田塾大学を卒業後、現株式会社リクルートホールディングスにて、美容サロンの広告営業などを担当していました。それからトレンダーズ株式会社で美容クリニックサイトの運営に従事し、フリーランスに転身。

現在は学生時代から描いていた「美容医療をもっと身近に!」という世界を作り出すため、医師や専門家のマネージメント会社、株式会社Mycellともう1つ、化粧品会社の株式会社クレマンスラボラトリーを設立し代表を務めております。個人では美容医療&ドクターコスメの専門家としての顔も持っています。

もともと、美容業界で何かを残したいと思っていましたが、当時個人的に悩んでいたニキビを改善するためにいろいろな美容法を試し、美容クリニックとドクターコスメに出会ったことで私の人生も変わり、趣味から仕事へとシフトチェンジしました。

個人的なブログでは“自分で使って本当によかったもの”を日々紹介していますが、この想いをもっと多くの方に届けるために、美容家としても活動しています。様々な雑誌やメディア、テレビなどへ執筆や監修、コメント提供もしたりしています。

さらに、ビューティーディレクターなどへの就任や、今までのノウハウを活かしたコンサルティングなどもしています。今後も、今まで構築してきた美容と健康を医学的にアプローチする方法をひとりでも多くの方へ伝えていきたいと考えています。

栄養学に基づき体をリセット

学生時代は運動を盛んにしていたこともありあまり太らない方だったのですが、高校生の時に海外に留学したのをきっかけに、食生活の変化と運動をやめたことで急激に体重が増加した経験があります。

その時まで1日3食がっつり食べた上に間食やジャンクフードも大好きで、カロリーなんて気にしたことがなかったのですが、ダイエットをするためにまずは食事を見直すことから始めてみました。

私が行ったダイエットは、すべての食材の栄養と人間に必要なバランスを考慮することはもちろん、その食材1つ1つが血中の中でどれくらい糖分になるか数値を調べ上げて自炊をはじめました。

学校にもランチボックスを持参していたので、その時の食事は栄養バランスと太らない糖質バランスになるよう揃えたことで、約半年かけて10kgの減量に成功したんです。

これをきっかけに食へのこだわりは、今もなお続いています。今は綺麗になる食、病気を予防する食の知識を勉強しているので「太らない×綺麗になる」「病気にならない!健康な体をつくる」という食事になるよう心掛けています。また、忙しくて栄養が足らない場合は、数種類のサプリメントも飲んでいます。

My Favorite「九州パンケーキ」

九州パンケーキのよいところは、雑穀や発芽、麦芽を使用しているところです。私が高校生の時にダイエットしていた際のランチボックスは、炭水化物をすべて雑穀にしていました。なぜなら同じ麦でも、白い麦と茶色い麦では血中の糖上昇がまったく違います。それは脂肪になりやすい、なりやすくないの違いでもあります。

空前のパンケーキブームで、おうちでも作って食べたくなる時には私は糖の吸収を抑えるために、この雑穀が入った麦を選んでいます。これからも美味しい食事を賢く選べるようにしていきたいです!

九州パンケーキ
(販売元:タマチャンショップ)

プロフィール紹介
prof_kanae_hirano

平野 香奈絵さん

株式会社Mycell、株式会社クレマンスラボラトリー代表取締役・美容クリニック・ドクターコスメ専門美容家

リクルート時代、自身の肌荒れの経験から美容医療の魅力に目覚め、美容クリニックのポータルサイト運営責任者を経て、現在は会社2つの代表を務めつつ、美容医療業界での長年のノウハウを活かして美容家としても活動し、企業やクリニックなどへコンサルティングなども行っている。

リクルート時代、自身の肌荒れの経験から美容医療の魅力に目覚め、美容クリニックのポータルサイト運営責任者を経て、現在は会社2つの代表を務めつつ、美容医療業界での長年のノウハウを活かして美容家としても活動し、企業やクリニックなどへコンサルティングなども行っている。

提供元:有限会社九南サービス 掲載日:2021/02/17