main_seina_kamata

ハーブコーディアルだけじゃない!鎌田聖菜さんのオススメする新しいハーブとは

美は内側から作られるという心情をもとに、週に1~2回のセミナー開催をはじめ、鏡学コンサルタントとして意欲的に活動を続けている鎌田聖菜さん。美を保つためには食も大切という考えから、体に優しい自然派食材の摂取を推奨しています。

そんな鎌田さんが実践している日常生活でのちょっとした意識と、最近取り入れ始めたハーブについてお話を伺いました。

「宝石の原石」を磨くように、オーラを引き出したい

「心からの笑顔は最高の美容液!」をモットーに、現在、鏡学コンサルタントとして活動しています。具体的には、20代の頃の芸能活動と美容インストラクターの経験を活かし、カラーセラピーやメイク術、メンタルトレーニングなどのセミナーを開催し、女性がどんな環境にいても常に輝けるサポートや、自己ブランディングのお手伝いをさせていただいています。

私は、美しさに顔のパーツやスタイルはあまり関係ないと考えています。それは、外見には内側の美しさが必ず表れるからです。その方の人生そのものがオーラとなり、人は輝くと思っています。たくさんの方が輝けるよう、今後も精一杯サポートさせて頂きたいですね。

また、将来的には女優の経験を活かし、女性だけではなく、お子さんの表現力を豊かにするスクールの開校を目指しています。すべての人が、磨けば光る宝石の原石ですから、お客様とともに、自分自身も輝けるよう頑張っていきます。

美しい体を保つ秘訣は、日常生活での些細な意識

人の体は食べ物からできているといっても過言ではありません。私は幼い頃から、なるべく添加物の少ない食品や日用品を選ぶようにと母親から言われて育ちました。そのおかげで、アレルギーや皮膚炎などの肌トラブルがほとんどなく過ごせたのだと思います。

このような経験から、私は極度の食事制限や無理な運動ではなく、メンタルコントロールのトレーニングであったり、ストレッチによるダイエットや美容法を推奨しています。食べたい時には美味しく味わって食べ、必要のないときには控えるという気持ちのコントロールです。

ほかにも、お風呂上がりのストレッチやエスカレーターではなく階段を使うなど、日常生活での些細な運動を習慣化することでも、無理なく美しい体を保つことができますよ。

My Favorite「みらいのエステ」

食べ物が私たちの体を作っていると考えれば、なるべく自然に近い、体に優しいものを取り入れて美容に活かしていきたいもの。

そんな気持ちから、私が最近取り入れ始めた美容ドリンクが、「みらいのエステ」で、アユールヴェーダとハーブが融合されているところが自然派の私にはホッと出来るドリンクです。可愛いピンク色も心をほっこりさせてくれますし、何よりもハーブのほのかな香りに癒されます。

半身浴で汗をかいたお風呂上がりにはソーダで割ったり、朝は白湯に溶かしてホットでいただいたりしています。たまに寝つきが悪いときには、ホットにした「みらいのエステ」にハチミツを少しだけ加えて飲むと、程よい甘みも加わって体が温まり、気持ちが落ち着きます。

これを飲み始めてから、お通じが良いのと、肌の乾燥が少し改善したように思えてきたので、これからも続けていきたいです。

みらいのエステ
(販売元:タマチャンショップ)

プロフィール紹介
prof_seina_kamata

鎌田 聖菜さん

鏡学コンサルタント

大学では臨床心理学を専攻。卒業後は芸能界に従事。その後、美容業界へと転身。その中で“美”は“心”の「鏡」であると確信し、自ら「鏡学(かがみがく)」という概念を発見。2014年に独立。現在は独自のメソッドで色彩・香りを用いた心理コンサルティングを行い、魅力を最大限に引き出すセッション人数は2000人以上。また、美容家としてのメディア出演や、コラムニスト、企業MC・講師としても活躍中。

大学では臨床心理学を専攻。卒業後は芸能界に従事。その後、美容業界へと転身。その中で“美”は“心”の「鏡」であると確信し、自ら「鏡学(かがみがく)」という概念を発見。2014年に独立。現在は独自のメソッドで色彩・香りを用いた心理コンサルティングを行い、魅力を最大限に引き出すセッション人数は2000人以上。また、美容家としてのメディア出演や、コラムニスト、企業MC・講師としても活躍中。

提供元:有限会社九南サービス 掲載日:2021/02/17