スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

テカリや毛穴に悩まない!オイルで始める水分・油分のバランスケア

更新日:2019/01/11 提供:株式会社コーセー

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

肌質だから仕方ない?オイリー肌のテカリ問題

肌のテカリや毛穴の黒ずみが気になる女性

「毎日きちんと洗顔してるのに、毛穴の黒ずみが気になる」

「キレイにメイクしても、しばらくするとすぐに皮脂でテカる」

「ファンデーションがヨレやすい」

…などなど、オイリー肌の悩みはつきないですよね。

過剰な皮脂の原因は、元々の肌質だけではなく、糖質・脂質の多い食生活などさまざま。さらに、良かれと思って行っているスキンケアの影響も考えられます。

  • 皮脂や毛穴の汚れをしっかり落としたくて、力を入れて洗顔している
  • 洗顔後は化粧水をたっぷりつけて、乳液を省いたり量を減らしたりしている

など、心当たりはありませんか?さっそく見直して、ベタつきを気にしないみずみずしい肌を目指しましょう。

必要な皮脂を守ってテカリスパイラルをストップ!

適度な皮脂がありつややかな肌の女性

オイリー肌さんにとって、悩みのタネになりがちな皮脂。ですが皮脂は、肌表面に薄い膜をつくり、外部刺激から肌を守ったり、肌の水分蒸散を防ぐ役割があります。

過剰な洗顔で皮脂を取りすぎてしまうと、肌が刺激を受けやすい状態に。すると肌を守るために、かえって皮脂の分泌が増えることがあります。

必要な皮脂まで取りすぎないようにするには、やさしく洗うことが大切。洗顔料をよく泡立てて、泡を転がすようなイメージで洗いましょう。

そして洗顔後の保湿ケアは、水分と油分のバランスを整えることがポイントです。

肌になじむオイルだから続くうるおい感

さまざまな色合いの美容オイル

「皮脂が多いから、スキンケアに油分は必要ない」と思っていませんか?化粧水でたっぷり水分を補っても、水分に偏ったケアではうるおいを保てないことがあります。かえって皮脂の分泌が増えることがあるので、オイリー肌にも適度な油分は必要。水分と油分のバランスを保ちましょう。

オイリー肌さんにおすすめなのは、さらっと軽い感触の美容オイル。「オイリー肌にオイル?」と意外かもしれませんが、肌の一番外側にある角層には、細胞間脂質という脂質があります。細胞間脂質となじみやすいオイルなら、角層を隙間なく満たしてしっかり保湿。肌表面にヴェールのように膜を張って、外気の乾燥から肌を守ってくれるんですよ。

「でもオイルはベタつきそうで心配…」という人にぴったりなのが、アウェイクのオイル状美容液です。

サラサラなのにきちんとうるおう!「アウェイク」の新感覚・オイル状美容液

アウェイク バランスショット コンセントレイトオイル

アウェイクの「バランスショット コンセントレイトオイル」は、オイリー肌にうれしいサラッと軽い使い心地。その理由は、オイル・美容液・パウダーがひとつになった3層オイル状美容液だからなんです!

オリーブ由来のオリーブ脂肪酸エチル*1が、コメ胚芽オイル*2と美容成分の肌なじみをサポート。角層のすみずみにうるおいを与えて保ちながら、ボタニカルパウダーが余分な皮脂を吸着します。

よくシェイクしてからなじませると、オイルとは思えないほどサラサラした肌触りに変化。みずみずしくうるおって、やわらかい肌に導いてくれます。

使い方は、その日の肌コンディションや気分に合わせてOK!

  • 洗顔後のまっさらな肌になじませブースターとして
  • 化粧水の後に美容液として
  • 忙しいときは1本で時短ケアとして

といったように、フレキシブルに使えるのがうれしいですね。

オレンジなどの柑橘類やティートゥリー、カモミールなど、天然アロマをブレンドしたアウェイクオリジナルの香りも魅力。爽やかな気分でスキンケアが楽しめます。

ボタニカルの恵みをぎゅっと濃縮した美容オイルで、サラサラしっとりのすこやか美肌を目指しませんか?

*1 エモリエントまたは保湿 *2 保湿

詳しくはこちら

美ログ