スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

春が分かれ目!?シミのない肌を保つ美白美容液の選び方

更新日:2019/03/29 提供:資生堂ジャパン株式会社

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

春の日差しの下、肌に触れる女性

やわらかい日差しが心地いい春。重いコートを脱いで出かけたくなるけれど、「これ以上シミが増えないか心配…」という人もいますよね。事実、3月から5月は紫外線のUV-Bが急増。UV-Aはすでに多く、なんと7月の7割近くも降り注いでいるんです。

まさに春は美白ケアの始めどき!シミを防いで明るい肌を守りましょう。

支持され続ける美白美容液とは

HAKU メラノフォーカスV

美白化粧品*1にはさまざまな種類があって、選ぶのに迷ってしまいますよね。押さえておきたいポイントは、「Wの美白有効成分」「保湿力」の2つ。13年連続で美白美容液市場売上No.1*2のHAKUに注目してみましょう。

*1 美白化粧品はメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
*2 インテージSRI 美白美容液市場2005年1月~2017年12月 HAKU美容液金額シェア

資生堂独自の美白有効成分をW配合

「HAKU メラノフォーカスV」は、2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」配合の薬用美白美容液。メラニン生成ルートに効果的にアプローチします。

すばやく浸透する4MSKとじっくり浸透するm-トラネキサム酸

すばやく浸透する4MSK
メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制
じっくり浸透するm-トラネキサム酸
メラノサイトの活性化を効果的に抑制

浸透性の高い4MSK*がじっくり浸透するm-トラネキサム酸をまきこんで、肌の奥に深く浸透

浸透性の高い4MSK*1がじっくり浸透するm-トラネキサム酸*2をまきこんで、肌の奥に深く浸透。メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

*1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩 *2 トラネキサム酸

みずみずしいうるおいで、美白はもちろん保湿まで

HAKU メラノフォーカスVのみずみずしいうるおいを実感している女性

美白美容液には保湿力も重要。肌が乾燥していると、紫外線などの外的刺激をはね返す「バリア機能」が低下しやすいんですよ。「HAKU メラノフォーカスV」は、なめらかな美容液が肌にピタッと密着。うるおいを与えて、しっとりモチモチの明るい肌に導きます。

編集部のHAKU体感レポート!
HAKUの美容液は2年以上使い続けています。ベタつかずにするする伸びて、みずみずしい使用感がお気に入り。ひどく乾燥する冬を除けば、化粧水の後これ1本で美白ケアと保湿ケアが完了します。
 
乳液やクリームを塗り重ねなくていいし、朝晩使って約2か月半もつので、実はコスパがいいと思います!

スキンケア大学編集部 M子(38歳)

6,000名様!無料モニターキャンペーン実施中

HAKU メラノフォーカスV

シミ予防も保湿もしっかり両立する「HAKU メラノフォーカスV」。今ならたっぷり3日間試せるサンプルを6,000名様にプレゼント中です。ぜひあなたの肌で、HAKUを体感してくださいね。

今すぐ応募する

美ログ