石井宏子 プロフィール

石井宏子 | 温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト

石井宏子

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト

所属組織・学会

株式会社温泉ビューティ研究所 代表取締役

資格

経済産業省・観光地経営専門家

観光庁・観光地域づくり支援事業委員

国土交通省・地域鉄道活性化研究会委員

日本温泉科学会会員

日本温泉気候物理医学会準会員

温泉ソムリエ

温泉入浴指導員

ベジフルビューティアドバイザー(野菜ソムリエ協会)

メディカルダイエットアドバイザー

経歴

温泉の美容力を研究する日本でただひとりの「温泉ビューティ研究家」。

全国を旅して宿に泊まることをライフワークとし、トラベルジャーナリストとして取材・執筆、年200日ほど温泉地へ向かう。雑誌連載などメディアでの執筆・旅番組などのテレビ出演、温泉や地域活性の講演、温泉地、旅館・ホテル・スパのバリューアップコンサルティング、丸の内朝大学・旅学部 温泉クラス講師などで活動。 美人の湯・美肌の湯の根拠を研究する傍ら、温泉地の自然環境にも着目し、ドイツ・ミュンヘン大学アンゲラ・シュウ気候医学教授に学び「気候療法士」を修了。温泉、水、自然環境、食事、観光地や宿での過ごし方などを通じて、心も体もきれいになる“トラベルビューティ”を提唱する。

著書

「温泉ビューティ」(グリーンキャット)

「だから行きたくなる温泉セラピーの宿」(集英社)

「癒されてきれいになるおひとりさま温泉」(朝日新聞出版)

「地球のチカラをチャージ 海温泉・山温泉・花温泉」(マガジンハウス)

「ONSEN?朝の時間」(ユニバーサル・ミュージック)*石井宏子監修・温泉に入ったような気分になれる安らげる音楽とフォトブックのCD

公式HP「温泉ビューティ」http://www.onsenbeauty.com

挨拶

温泉ビューティ研究家としての研究やトラベルジャーナリストとしての取材・執筆など、一年の半分以上は旅をしています。海外へも出かけますが主な旅先は日本の温泉。美人の湯、美肌の湯の根拠を研究しながら旅をして気が付いたことは、温泉はもちろん、まわりの自然、四季の移ろいの感じること、温泉街を歩く楽しみ、人との出会い、土地のパワーを取り入れる食事、ゆったりと過ごす旅時間など、温泉旅にはアンチエイジングをサポートしてくれるたくさんの要素が詰まっていることでした。

ドイツのミュンヘン大学・アンゲラ・シュウ教授のもと、自然環境を活用する気候療法を学びました。この考え方を日本の温泉旅に活かし、温泉、水、自然環境、食事、観光地や宿での過ごし方などを通じて、心も体もきれいになる“ビューティツーリズム”という新しい旅の提案をしています。

この連載コラムでは、温泉の美容力の活用法に加えて、旅の中にあるキレイになれる要素もピックアップして、温泉旅できれいになれる“ビューティツーリズム”の極意をお伝えしてまいります。