保湿&美白効果!冬も美肌をキープできる日本酒のススメ

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

日本酒

日本酒で得られる美容メリットがあります

寒くなってくると、「ビールよりも熱燗(あつかん)が恋しくなる」なんて女性も多いかもしれません。日本酒はビールやワインと比べるとほんの少しカロリーが高いですが、度数が高いので量を適量で控えれば大幅なカロリーオーバーは避けられます。

「太る」なんてイメージが強いかもしれませんが、おつまみに気をつければ大丈夫。それよりも、日本酒を飲むことで得られる効果にフォーカスしてみましょう。

身体を温めるだけでなく、保湿と美白効果も!

日本酒で得られる嬉しい効果のひとつは、身体を温めてくれること。アルコールが分解される過程で血管が広がるのですが、日本酒は特にその作用が強いので、冷えにも効果的です。

それだけでなく、アミノ酸の一種であるプロリンという物質が含まれていて、このプロリンは乾燥した肌に、水分を留まらせる、いわゆる保水力を与えます。さらにアルギニンとグルタミン酸による保湿効果も合わさって、肌をしっとりと保ってくれます。

さらに日本酒には、ポリフェノールの一種で抗酸化作用のあるフェルラ酸も含まれています。紫外線を吸収し、メラニンの生成を抑制する働きがあるフェルラ酸によって、美白効果にも期待ができます。

飲むだけでなくお風呂に入れるのもオススメ

また、日本酒は飲むだけでなくお風呂に入れるのもオススメ!某有名女優も実践している美容方法として一時期話題となりました。麹酸によって細胞が活性化するので、お肌がプリッと元気になりますよ。

乾燥が気になる冬はぜひ試してみてください。

美肌レシピ

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ