むくみを解消するカブには、肌にも嬉しい栄養が豊富

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

カブ

冷えやすい時期こそむくみ対策を

カブには、むくみを解消する効果が期待できます。というのも、カブには体内の余分なナトリウムを排出させる“カリウム”がたっぷり含まれているのです。今の季節は冷えて巡りが滞り、むくみやすい季節ですよね。「夕方になるとブーツが脱ぎにくい…」なんてことになる前に、カリウムが豊富な食材で予防をしておきたいところです。

美肌に欠かせない成分も豊富

それだけでなく、カブにはβ-カロテンやビタミンCが豊富に含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変化する成分で、粘膜や皮膚を強くしてくれるもの。ビタミンAは新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促してくれるので、古い角質がはがれやすくなります。古い角質が肌にとどまるとカサカサしたり、化粧ノリが悪くなったりします。ターンオーバーが正常化して、みずみずしく新しい肌が表面に出てくることで、若々しい状態がキープできるというわけです。

また、ビタミンCはコラーゲン生成を促す美肌成分。肌の酸化を促進させる活性酸素の除去も強力にサポートしてくれるので、若々しい肌を保つためには欠かせない成分です。

カレーの辛さとカブの甘みが絶妙

煮物にしたり、スープに入れたり、お漬け物にしたりと、アレンジしやすいカブ。そのなかでも変わりダネで、しかもおいしくてオススメなのはカレーです。作り方はとっても簡単で、通常のカレーにカブを入れるだけ。鶏肉か豚肉とタマネギをお好みで入れるといいでしょう。通常のカレーだけでなく、ドライカレーにしても絶品!こちらも通常のドライカレーの要領で作るだけ。どちらもカレーの辛さにカブの甘みが加わってコクが出るのに、くどさはなくパクパク食べられますよ。

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ